ポチコの部屋

ARTICLE PAGE

製作について ①依頼素材集め

ちょっと情報量が多いので3部に分けてお送りいたします(゚∀゚)



第1部、まずは素材集めです。

何が必要かは予めwikiにて把握をしておくか、
第3部のコチラにて紹介している商人さんから直接見ておくか、
で情報収集をお願いします。


FNOでは素材集めにも依頼書というものが必要です。
購入場所は、
 ①セヴィル城 (~30レベルまでの依頼書のみ)
 ②ギルドタウン
のいずれかになります。


まず、鉱場・農場で採集してもらう鉱物・植物の収集。

①の場所
make1.png
図は製作依頼・依頼書販売の人たちも入ってますが
(使いまわしたいので)ご愛嬌w
探してください(´・ω・`)

②の場所
まずお目当ての素材依頼書を売っている人を探します
make5.png
Gボタンのタウン検索から、
タウンを検索するといろいろなギルドが左下に出てきます。

※黄色の□に注目!!
make6.png
その中から右側の詳細部分に、○○の極意と出ていますので、
自分の目的に合った依頼書を売っている人を探します。

詳細はwikiにて、細かく説明されていますので割愛。


探して購入したら、早速依頼したいところですが(「・ω・)「

ギルドタウンで購入・依頼する場合に、注意点が2つほど。
先ほどの黄色い□で注目してもらった画像の、
今度はオレンジと青色の□に注目!

(゚д゚)<オレンジの□の部分、税率とは?

(゚∀゚)<ギルドタウンには税率と言って、
     いわゆる使用料みたいなものをギルドごとに設定できます。
     そこのギルドにあるものを使おうとすると
     税率がかかるところもありますので、
     よくよく考えてご利用ください。

(゚д゚)<青色の□の部分は何?

(゚∀゚)<製作必要素材集めをするときに重要なギルドタウンの設備は、
     鉱場、農場、祭壇、の3つです。
     このレベルは依頼書にある難易度に関係していて、
     タウン設備レベル≧依頼書のレベルでなければ依頼できません。
     例えば、難易度5以下の依頼書は、
     鉱場レベルが5であれば依頼できますが、
     難易度6のものは鉱場レベルが5のところでは依頼できません。

一応wikiですよっと。ペタペタ


では上記2点に注意して、早速依頼しましょう!

依頼する人は、詳細を見てもらえればわかると思いますが、
オススメは専門○○の2%UPの人たちですw

※上の赤色□部分
make7.png

なお、お目当てのタウンに移動したときは、
make4.png
ここで自動走行を使うと早いです。
ギルドタウンによって配置が違うためです(´・ω・`)

目的のNPCまでたどり着いたら、
make8.png
このように依頼書をセッティングしてOKを押します。

すると、残り時間○分というように出てきますので、
make9.png
これが終わると成果が確認できます。

残り時間を確認するときは画面右下の方にオレンジの□で
収集依頼中のボタンが出てきますので、そこをクリック。
(SS取るの忘れてましたごめんなさいw)

時間がおわると、ピロリロ鳴って知らせてくれますので、
右下のオレンジ□をクリック、1枚の依頼書の成果を、
それぞれ 受け取る で獲得できます。

失敗することもありますし、1種の時もあれば多種の時もあります。
気長に収集してみるとよいでしょう。


続いて祭壇で収集する召喚物。

これは鉱物や植物とちょっとだけ勝手が違います。
依頼書を買って、依頼するところまでは一緒なのですが、
時間経過ではなく、モンスター討伐によってその場で得られる仕組みです。

ではまずは依頼書を探しましょう。

①セヴィル城
make10.png

②鉱物や植物と同様にタウン検索で。


では依頼です。
召喚師という人にお願いをします。
タウンでも召喚はこの人一択なので、あんまり悩まずに選択してOKですw
make16.png
依頼を選択。
make17.png
そしてモンスター召喚後、それを倒すと、アイテムが出る仕組みです。

召喚の場合は、必ずアイテムが何かはもらえますが、
これまた必ずしもお目当てのものが100%出るわけではないので、
心とお金に注意しましょう。
一番召喚系がお金が持っていかれる気がします(´・ω・`)


自分で読み返してみてちょっと見にくいですが、
1個ずつ自分でもやってみてもらえればわかると思います!←

第2部は名声品収集についてです!!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment